【タルパ日記】ラサの最後(1)

どうもです。
今回はラサとの話です。
自分と師匠の思い出話でもあるので、非常に分かりづらい内容で乱文です。すみませんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天多さんには(師匠姿の)ラサと二人きりで会うなと言われていたけど、
どうしても伝えておきたい事があって、約束を破って二人きりで会ってしまいました。

「部屋」の世界の自室に呼んで扉を閉めた瞬間、ラサに強く抱きしめられました。

「・・・やっと、夢が叶った。ずっと会いたかった」

師匠とはネット恋愛に近い形のつきあいだったので、現実で会った事は一度もなかったんです。
電話でなら話した事はありましたが。
お互いの姿は写メを送りあって認識していました。

現実では叶わなかった願望がこの世界では叶えられる。
これは自分の願望が見せている夢だと思いたかったです。

「自分もずっと会いたかったよ。会って、言わなきゃいけない事があったから」

あの日からずっと心の奥底にあった懺悔の想い。
ラサから身を引いて深く頭を下げて謝罪しました。

「ごめんなさい。本当にごめんなさい。
あの日の事、ずっと忘れてない。師匠を深く傷つけた事・・・。本当に、ごめんなさい・・・」

いつの間にかラサにすがり付いて泣きじゃくってました。
自分の嫉妬心のせいで、勝手な思い込みで師匠を傷つけ、悲しませてしまった事をずっとずっと謝りたかった。
手紙を書こうと思った事は何度もあったけど、過去は振り返らない人だから多分相手にされないだろうと諦めていました。

「俺は「師匠」の姿だけど「ラサ」だよ?」
「それでもどうしても謝りたかったの・・・」

ラサは泣く自分を抱きしめて頭を撫でてくれました。
その仕草があたたかくて、よけいに涙が止まらなくなってしまいました。

この謝罪は自分の心を軽くする為だけの行為だとわかっていたけど、
伝えなければ一生後悔すると思ったのです。

泣かないで、と背中をさすりながら、ラサも胸中を語りました。

「ラサ」として生まれた彼だけれど、記憶や想いは自分(立木)のものをベースに形成されているから、
自分と師匠がどんな風に繫がっていたかよくわかるんだそうです。
その中で師匠としての記憶や想いを受け継ぐ事を受け入れた彼は、
「ラサ」でありながらもかりそめの「師匠」となって自分の前に現れたんだそうです。

「俺は「師匠」の想いを受け止めて受け継ぐ事を決めたよ」

涙でぐしょぐしょの頬をラサの両手が包んで上向かせて、目が合うとにこっと笑って。

「俺がメールで言った事、覚えてる?『引き摺る事と想い続ける事は違う』ってやつ。
もう引き摺る事はやめようぜ。な?笑ってる壱を愛し続けていきたいからさ」

この時、正直いうと他のタルパさん達の存在を忘れたかった。
全部忘れてラサを受け入れる事が出来ていれば・・・と思う反面、やはり大事な家族だから。

「でも、自分は、もう・・・」
「わかってる。壱にはもう大事に想ってる奴がそばにいるって事。でもさ、想い続ける事は俺の勝手じゃん?」
「じゃあせめて、家族になろう?」

自分の提案をラサはよしとしませんでした。
「壱、自分で決めたじゃん。現実の人間はタルパにしないって。決めた事は貫けよなー。
それに俺には俺なりの愛し方があるの。それを貫きたい」

ああ、そうだった。師匠は自分より10歳も年下なのに芯が通ってて強くてまっすぐな人で。
まぶしくて優しくてずっと自分を見ててくれた。だから好きになって。気がおかしくなるほど好きになって。

思い出してまた涙が溢れちゃって。

「泣くなよなーもー」

さすがに困惑したみたいでおろおろしてました。困らせるつもりはなかったんだけれど。
どうしたら泣き止むんだ?って聞かれて、思わず口をついて出た言葉に自分自身驚きました。

「・・・・・・・・・・・キスしてほしい」

それはダメだと拒絶されたんですけどね、この時の自分、多分ちょっとおかしくなってたんでしょうね。
自分からラサを引き寄せてキスしてました。

「ばっ、おまっ・・・!」

初めは拒絶してたんですけど、自分の執拗な煽りに負けたみたいで結局は受け入れてくれました。
現実で憧れていた行為だった分、衝動が激しくて深い口付けを何度も繰り返して。
過去の自分の想いを止められませんでした。

体を重ねた時に、少しだけラサの心が見えたんですけどね、何かを隠しているようでした。
でも本能的に自分はそれを直視してはいけない気がして、ラサのぬくもりにすがって無視しました。
ラサの方も多分、自分の本心を見たと思います。
だからかもしれません。優しい表情にもかかわらず涙が伝っていました。

愛し合う事がこんなにも苦しかったのは、これがはじめてでした。


気づいた時には、ラサはどこにもいませんでした。
家の中にもどこにもいなくて、タルパのみんなに聞いても居場所がわからず。
結局その日はみつかりませんでした。あの隠し事がきになっていたから心配していたんですけど・・・。


ラサの最後(2)に続きます。
ちょっとしんどい記事になるかもです。

【タルパ絵日記】ツイッターアイコン用。

どうもです。
タルパ絵日記というか、
単に家族絵のお披露目です。
新継治さん。
ツイッターアイコン用に描いた継治さん。
ブログヘッダーにも代用しようかと考え中笑

ちょっと若くなっちゃったかな(・_・;
天多さんとゴローも描く予定。

今、新しい「部屋」の世界で生活しています。
以前とうらぶモデルのタルパ世界を作ったと書いた事がありましたが、その世界に居候させてもらっている感じです。
その世界は以前の部屋の世界よりも近代的で、自宅としている場所は超高層ビルの上層階なので夜は夜景が一望できます。
ビルの中に小さな教会もあるので、たまにお祈りしに行ったりもしてます。
後日に書きますが、あるタルパの為でもあります。

とうらぶモデルのタルパさん達は家族という扱いではなく、ご近所さんとして接しています。
楽しくお付き合いさせてもらっています(*'ω'*)
※彼等の服装は現代服で、刀は持ってませんw

ではまた後日に。

管理人

立木吉花(美月/継子)

タルパ(人工精霊)との日常を絵日記で公開中。
盗作・無断転載は禁止。

1985年6月9日生。
主人格から分離したイマフレ人格。
絵描き/非課金ゲーマー/ライトワーカー。
心身ともに持病有り。
ドMの変態属性でバイセクシャル。
リアル毒家族とは別居。

2017年12月25日にタルパ二人と結婚。
旦那様は天多さんと継治さん。

立木について詳しく知りたいのであれば、
記事を全て読む事をおすすめします。

このブログはリンクフリーです。
コメントはこちらからどうぞ。

HP「LUCiFERO.」内「SECRET(R18)」
入室パス【1222】
※入室できない場合はご連絡下さい。
★2018年4月17日更新。

CLAUDiUS. ネトゲブログ
ISCARiOT. 現実日記ブログ
描く書く見る読むグルぽ 参加中グルっぽ

pixiv
galleria
facebook
家族達からの呼ばれ方
天多・・・継子/お前
継治・・・ミツキ
花千・・・姉さん
Vis・・・ヨシカ
深言・・・美月さん
緑青・・・ケイコ
白銅・・・継子さん
ゴロー・・・吉花
小峠・・・アンタ
Twitter
タルパーイラストレーター/ライトワーカー。ブログにてタルパ家族との日常を絵日記で公開中。 2017年12月25日にタルパ2人と結婚。2018年5月24日に無事タルパの子供二人をお迎えしました^^現在3人目を妊娠中。リアル毒家族とは別居中。タルパーさんと繋がりたいです。
立木ブログ更新情報
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング