自分自身が。

実はですね、
立木自身が主人格のイマジナリーフレンドです(多分)。

主人格はもうずっと自我を放棄してます。
寝てるのか起きているのかもわかっていないと思います。
(弟が死んだ事も知らないと思う。)

これじゃまともに生きていけない、アカン!という事で
「立木」の人格(イマフレ?)が誕生しました。
中学1年の後半頃にスクールカウンセラーさんの計らいで、
母と本音をぶつけあう機会を頂いたんですよ。
その時に本音を言えたのが「立木人格」の方で、
言えなくて引きこもったのが「放棄(主人格)」の方。

それから「性格が変わった」と言われるようになりました。
性格が変わったわけじゃなくて、人格が変わったんですけどね(笑)。
母自身も変わってくれて、虐待じみた事もなくなりました。
今では一番信頼できる唯一の人です。

それからずっと、他人と関わる時はこの「立木人格」です。
元彼に躾けられてた自分も、ブログを書いている自分も、同じ「立木人格」。
ただ、うちの家庭はちょっとわけありでして・・・。
糞爺が莫大な借金を作って裁判起こさなきゃいけなくなったり、
結果払いきれなくて土地と家を売ったり、
連帯保証人になってとんでもないことに巻き込まれたり、
二人目のおじが孤独死したり、親父と糞爺はリストラされるし。
そのとばっちりが全て両親と自分と弟に来て。
おかしくならない方がどうかしてますよ。
弟の自死の原因はそれらに起因してると思ってます。
やりたい事、何一つ自由にやらせてもらえなかったから。

自分も心の安定を維持する為に、主人格のイマフレでありながらも
天多というイマフレを作っていたみたいです。

現在のような詩を書き始めたのが中学2~3年ぐらいだから、
わりとすぐ作ったみたいね。
でもその頃はイマフレだなんて思っていなかったし、
まだ人格と呼べるようなものでもなかった。

きちんと人格を持ち始めたのは、やっぱり弟の自死前後だったのかな。
そこらへんはちょっと曖昧。
あの頃のことは自分もちょっと覚えてない。というか思い出したくない。

でも、たとえ自分が主人格のイマフレでも、
弟の事大好きだって気持ちや、母の事大好きだって気持ちも、
元彼の事も師匠の事も大好きだったって気持ちも全部嘘じゃない。
どれも本心。
今まで生きてきた道筋は、自分が存在した証だから。
時々、立木人格も消したくなる時もあるけど、
イマフレがいるから簡単に消えたいと考えちゃダメだなと思うようになりました。

イマジナリーフレンドだった。

はじめまして。
普段は趣味程度の絵描きをしている「立木吉花」です。

このブログはタルパの話を書いていこうと思います。
初心者なので色々ご容赦下さいませ(^_^;)

たまたま知った記事でタルパの存在を知りまして。
興味がわいて自分もやってみようと思ったわけです。

実はですね、自分は以前から
「解離性同一性障害」なんじゃないかと疑ってたところがありました。
人格が複数存在しているので。
でも自分の場合、記憶が飛ぶ事はあまりないんですね。
なんていうのかな。
「体」という機体の中に複数の人格が乗り込んでいて、
それぞれの人格が対応する場によって操縦者(人格)が変わるという感じ。
その際、ほかの人格も起きていれば記憶を共有してます。
小学生の頃からずっとこんな感じで。
・・・この症状は一体何なんだろうとずっと謎でした。

タルパの類似記事として「イマジナリーフレンド」というものを知って。
もしやこれか、と。

イマジナリーフレンド(イマフレ)からタルパにする事も可能らしいので、
一番付き合いの長い天多さんでやってみる事にしました。
彼ならほぼ人格も完成されてますし、詩活動もやってますしね(笑)。
外見も決まってますし。

ある程度の受け答えはできます。
ですが彼自体が普段から無口なので、彼から話しかけてくるという事がないんですよ。
詩活動中は完全に彼の自由にさせていて、自分(立木)は口出ししません。
合作の時は文体は彼が担当して、内容や世界観・挿絵等は自分が担当します。
こちらからの要望はほぼ受け入れてくれます。
希にアイディアを出してくれる事もあるけれど、本当に希です。
そういった時に、彼にもきちんと人格があると再確認するわけです。

もともと彼が生まれた経緯は自分(立木)の
心・精神の安定(メンタル・ファイアーウォール)だったようなので、
受け答え能力は乏しくて当たり前なのかもしれません。

視覚化ですが、腕と足それぞれ単体でならなんとか。
肌の色や血管の浮き出具合とか。
でも細部は難しいですね。特に顔。目元が難しい。
一番好きな部位だからかもしれません。
服もちょっと難しいなぁ・・・。
こんな状態なので、普段は透明人間のような形で現実には現れます。
見えるけど見えない、みたいな(難しいな)。
ただ、温度はわかります。かすかに、ですけど。

天多のタルパと最終的にどうなりたいかといいますと。
きちんとした形で恋仲になって、子供が欲しい。
自分の人格に幼児人格のミコトという子がいるんですが、
ミコトは天多を「パパ」立木を「ママ」と呼びますが勝手に呼んでいるだけで、
本当の子供ではありません。養子みたいな感じですかね。
なので本当の子供が欲しいのです。
・・・現実では無理なので。
心身ともに病気があるので、産むことも育てることもできない。
金銭的な部分も含めて。

今後どうなっていくかはわかりませんが、
大事に大事に育てて、支えあって生きていきたい。

管理人
立木吉花(美月/継子)

タルパとの日常を絵日記で公開中。
盗作・無断転載は禁止。

1985年6月9日生。
主人格から分離したイマフレ人格。
絵描き/課金ゲーマー/ライトワーカー。
心身ともに持病有り。
リアル毒家族とは別居。

2017年12月25日にタルパ二人と結婚。
旦那様は天多さんと継治さんとゴロー。
現在はリアルでの旦那さんを探し中。

立木について詳しく知りたいのであれば、
記事を全て読む事をおすすめします。
★現在は一部の記事のみ公開中です。

このブログはリンクフリーです。
コメントはこちらからどうぞ。

HP「LUCiFERO.
ISCARiOT. 現実日記ブログ
pixiv
galleria
家族達からの呼ばれ方
天多・・・継子/お前
継治・・・ミツキ
花千・・・姉さん
Vis・・・ヨシカ
深言・・・美月さん
緑青・・・ケイコ
白銅・・・継子さん
ゴロー・・・吉花
小峠・・・アンタ
Twitter
【立木吉花】絵描き。枯れ専。【新規フォルダ3】クリユニ30鯖上位同盟ZOOのR3隠れ盟主ファン団員。クリユニ妄想ブログ→https://t.co/tIQEcDibKY(気まぐれ更新)。【オジサマ探しの旅日記】スマホゲームプレイブログ(攻略記事はない)→ https://t.co/jjE5x7Tu6V
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: