今回は「プロポーズ」天多さん編です。
またまた作画崩壊しています。すいませんです・・・(汗)。

結婚式の提案を天多さんに伝えたましたら・・・↓
絵日記35
絵日記36

お解り頂けただろうか。
あのクールでドSの天多さんが「照れた」貴重シーンであります(笑)!!
自分は昇天しながらも、ちゃんとしっかりと眼に焼き付けましたよ!!

天多さんは「形」というか「上辺だけ」みたいなモノや事柄が嫌いみたいなんですよね。
だから詩を書いていた時も、わざと難しい言葉を並べて
それを皮肉っている風な作品ばかり書いていたし。
「人は言葉に縛られ過ぎだ」ってよく言ってます。

もしかしたら嫌々ながらも自分の調教をやってくれるのは、
言葉でなくて態度で愛情を確認できる手段だからかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分、昔から好きな人(キャラクター含む)の(似顔)絵って絶対上手く描けないんですよ・・・。
好き過ぎて緊張しちゃって必ず下手糞になってしまう・・・。
今回の作画崩壊もこれのせいです。
天多さんめっちゃイケメンに描きたいのにぃ・・・手が言う事聞いてくれへん(´;ω;`)
くやしい・・・。なんとかこの悪癖を克服したいです・・・。

ちょこっとだけ天多さんの髪色の塗り方を変えてみました。
今までの塗り方だと綺麗に薄くグラデーションになってくれないので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回の絵日記記事はR17かR18のどちらかになります。
下書きは終わっているんですが、またお時間かかっちゃうかもです。
現在画力アップに励んでいるんですが、その理由が明かされます(笑)。
・・・しょーもない理由です(;・∀・) 気長に待って頂けると助かります。