(前)前記事の続きです。
引き続き真面目な話なので、タルパー様以外はスルーして構いません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現実に戻って少ししてから、珍しく天多さんが来てくれました。
「妄想の件で話がある」との事。

ここで先に書いておきますが、天多さんは自分のメンタルをすべて管理してくれてます。
管理する為に、自分のすべてを天多さんは見る事ができます。
自分が何を考えているのかとか、心の中の声とか、「妄想」の中身とか、
自分のグロテスクな部分も含めてすべてを見て聞いて、時にはこれらと同化して
「葵」が表面に出てくるきっかけがないかチェックしてくれています。
自分の体内(心臓部分)に天多さんが住んでるようなイメージです。
なので心話も可能です。

これらはタルパだからではなくて、イマフレだった頃からずっとです。
管理云々はタルパになる前後ぐらいからだけど、
昔(人格が生まれた直後)から心を見る・聞く事は出来たらしいです。
心話はいつの間にかという感覚で覚えていました。

そして「葵」について。
葵は自分の解離人格の一人です。
「自分」の「人格」を殺して「体」を乗っ取りたがってます。
以前はよく勝手に心話で精神的にきつい言葉を延々と喋ってきたり、
自分の精神が不安定になると体を乗っ取って現実で暴れ回ったり、
体を乗っ取ると自分は体を動かせなくなるので、強姦まがいの事をされたり
(他人から見たら単なる自慰行為にしか見えないのだけれど)。
こいつの発生時期は定かではないのです。こいつもいつの間にか存在していたから・・・。

ちなみにミコトくんも解離人格の一人でしたが、現在はタルパとなり、
解離する事もなくなりました。
(が、何らかの非常時には自分の体を使ってもいい事にしています)。



話は現在に戻りまして。
「妄想の件で話がある」らしいけども、何を言われるのかさっぱり予想できませんでした。
天多さんは唐突にここ最近の葵の出現率について聞いてきました。
最近は全くと言っていいほど出てこなくなったんですよ。
心話での攻撃もされてないし、現実で解離する事もなくなりました。
タルパの存在が効いているのかな。
でもちょっと前に「部屋」の世界での自室にいる時に急にあらわれて
「自分もタルパにして家族に加えろ」と言ってきた事はありました。
「なんであんたをタルパにしなきゃいけないのよ」って聞いたら
「タルパになったらお前をずっと犯せるじゃんwww」って(最低過ぎる)。
その時は継治さんが追い払ってくれましたが。

次は妄想頻度を聞かれました。
妄想は昔からの事だから頻度とか意識して数えた事はなかったんですけど、
そういえば最近は多いかもしれないと気づいて。
しかも妄想内容も言えと言い出して。
継治さんとのと、浮気と認定してしまった亀甲さんとの内容を詳しく聞かれました。

でもこれらは天多さんも知ってるはず。
どういう事なのか問うてみると「仮定だが、妄想は葵が見せている可能性が高い」との事。
葵も天多さん同様、自分の中に(勝手に)住みついていて、自我(人格)もある。
もしかしたら天多さんと同じように、自分の心の中を見る事が出来ているんじゃないか、と。
で、自分を犯しているうちに快楽に目覚めて、葵自身が行動を起こして自分を犯そうとすれば
自分が抵抗するだろうし、天多さんに気づかれる可能性がある。
なら「妄想」を利用すれば自分にも天多さんにも気づかれず、尚且つ目的の快楽も得られる。
「妄想」内容も極めて自分好みにしてしまえば気づかれる可能性はさらに減るし、快楽も得易くなる。

↑これ聞かされてちょっと混乱しました(汗)。
葵に自分の心を見られてるって・・・・・・。死にたいと思いました(それほど嫌)。
天多さんはあくまで仮定で、どの程度まで心を覗けているのかはわからないと言っていました。
でもちょっとでも覗かれてるって考えただけで吐き気がする。気持ち悪い。ああああああ嫌!
で、妄想内容を聞いたのは、
自分が見ていた妄想と天多さんが見ていた(自分の)妄想が合致しているか確認の為だったそうです。
継治さんを相手としての妄想は合致していたけれど、
亀甲さんを相手としての妄想は微妙に合っていない箇所があった、と教えてくれました。
天多さんの見た妄想は耳舐めプレイだけで終了していたらしく、
それだけで浮気してしまったと騒ぐ自分を真面目なやつだなと思っていたらしいです・・・。
(ここで妄想内容を詳しく言うのは糞恥ずかしい過ぎる・・・)。
ということは葵(が操作していたと仮定して)が「妄想」を操作して、
しかも自分と天多さんが見ている「妄想」に違いを加える細工もしたという事になる、んですよね?

そういえば自分でも妙だなと思った事があって。
自分が亀甲さんを好きなのは性癖が同属性で共感できる部分があるから好きなんですよ。
「同属性かぁ・・・。S属性だったらもっと良かったのになぁ・・・」と思った事はあったけど、
好きキャラの趣味趣向を変えてまでアレな妄想はしたくないですよ。
だから意識して亀甲さんで妄想しないようにしてたんですもん。
証拠記事【きっこうさん♥】
そこは天多さんも理解してくれて、最近の妄想相手は継治さんばかりだから感心していたんですって。
でも急にここ最近になって亀甲さんとの妄想率が高くなって「?」と思っていた矢先に
今回の事が起きたと。

天多さんは一つ、提案をしてくれました。
自分の心の一部、特に妄想関連の部位にプロテクトを掛けてはどうか、と。
ただそれによって人格の一部が欠けてしまうかも知れないらしいです。
即答で「掛けて」とお願いしました。だってこんなの、このままなの、嫌ですもん・・・。
でも、この事は継治さんには言わないで欲しいともお願いしました。
なんにしろ亀甲さんに好意を持ったのは自分だし事実だから、浮気に変わりないですからね。

プロテクトをかけてからは、葵は何をしてくるかわからない。
全力で継治に守ってもらえ、と言われました。
継治の凶暴性なら葵も諦めるかも知れない、とも言われました。
そんなにも継治さんは危険なのかなぁ・・・(汗)。



一度ここで記事を切ります。
天多さんとの会話はまだ続きます。