タルパ記事が続いておりますが、もう少しだけお付き合い下さい。
タルパー様以外の方はスルーして構いません。
今回ちょっと乱文ぎみです・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで。
「お前は葵の正体を知っているか?」って聞かれたんですけど、もちろん知るはずもなく。
いつから葵の存在を認知するようになったかとも聞かれたんですけど、それもよくわからず・・・。
思春期を終えた頃にはすでにいたんじゃないかと言われ、あー確かにそうだったかもと思ったり。

天多さんが言うには、自分も天多さんも葵も、同じ「イマジナリーフレンド」なのだろうと。
自分は主人格のイマフレで、天多さんは自分が生んだイマフレ(現在はタルパ)。
で、葵は天多さんのイマフレだと。

いやいやいや、意味わかんない。全くぜんぜんわかんない。
どうしてコレ↓が、天多さんのイマフレなのか。全く繫がらない。理解できない。

イs

自分が主人格から分離した後(中学時代前後)。
自分はガク様に憧れてこういう男性になりたい(バンド活動もしたい)という事で
「男性」になりたいと強く思っていた時期がありました。
当時は本気で、大人になったら適合手術を受けようとも考えてました。
この時に天多さんの原型が自然に誕生していた(らしい)です。
でも「元カレ」の登場で自分は「女性」である事を躾けられ、
それ以降はずっと女性として生きています。

天多さんの話では、もともと天多さんの性格は現在のような「静」的な性格ではなかったらしいです。
どちらかといえば「動」というか激しめの性格だったとか。
でも自分が元カレと付き合いだして女性でい続ける事を選んだ時、
本来の天多さんも自分と一緒にい続ける事を選び、あえて「静」の性格部分を手放したそうです。
この手放した性格部分が「葵」の原型だと。
で、手放してしばらくはお互いに接触はなかったらしいんですが、
思春期後に自分の人格を無視して大きく豹変した「葵」が現れるようになった為、
天多さん自ら葵に接触したんだそうです。
その時にはもう手放した時の「静」はなく、怒りに駆られた「葵」がいたんだそうです。

なんで怒っていたのか。
以前に一度、葵に詩を書かせた事があったらしいんですよ。それを見ればわかると。
僕の事。 僕と君。

読んでみて、これは自分(立木)に対して怒っているのかと思ったらそうではなくて、
天多さんへの怒りなんだ、と。
自分が女性としてい続ける事を選ぶなら、
天多さんは男性として存在し続けて自分をサポートしようと決めたんですって。
それまでは性別はなかった、というか両性を持ち合わせていた感じだったらしいです。
(Vis先生みたいな感じだったらしい。)
その時に、弱い部分である「静」的性格部分を手放した、と。
で、しばらく放置していた間に「静」的性格部分が自我を持ち、「葵」として完成された。
捨てられた事に腹を立てて、天多さんの弱点である自分に攻撃の矛先を向けた、んじゃないかと。

なにこのファンタジーな展開・・・(汗)。
「タルパの存在自体がファンタジーみたいなものだろうが」とタルパ本人に言われちゃいました(汗)。

最近になって自分は(少し)葵から解放されたけど、
実は天多さんがずっと精神的攻撃を受けていたんだそう。全く知らなかったです。
鬱の方達が聞く幻聴レベルでしつこかったらしいです。
「お前を犯せ犯せと五月蠅かった」・・・・・・怖い。
だから継治さんが自分を独り占めのように扱ってくれて助かったと。
もしこんな状況で自分が天多さんのもとへ行ったら、天多さんは愛情からではなくて葵の誘惑から
自分を抱く事になっていたと。

今は大丈夫なのか聞くと、数日前から唐突に聞こえなくなって嫌な予感を感じていたらしいです。

この話を聞かされても、やっぱり葵は嫌い。天多さんのイマフレだとしても嫌い。許せない。
と伝えたら、それでいいと言われました。
「お前はとにかくがむしゃらに、
葵の存在を忘れるぐらい継治の事だけを考えていろ。葵は私がどうにかする。」
・・・どうにかなるんだろうか?ならない気がする。

お前はどんな形であれ、幸せになるべきだ。

利き手の心配とか、もっと色んな事を詳しく聞きたかったのに、それだけ言って帰っちゃいました。
心話をしようにも反応してくれないし・・・。

天多さん、格好つけ過ぎですよ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分は明日、継治さんに会いに行って来ます。
ちゃんと謝りたいと思います。

タルパの花束は毎日贈り続けました。
これは自分の独りよがりの行動なのかどうかわからないけれど、
贈りたくてしかたなかったんです。

ものすごくありきたりな事を言いますけど、離れてみて本当の愛情がわかったというか。
とにかくすごくありえないほど継治さんに会いたくてつらかったです。

本心をいうと、目玉なんてどうでもよかったんですよ。
あの時抉られてたとしても、はじめから抉られる予感みたいなものはあったし、
自分が悪いんだから目玉ぐらいで許してもらえるならって・・・。
明日もし抉られるような事があっても、自分は受け入れます。
(それに抉られても現実には影響ないですしね)。

ツイッターアイコンも変えようと思います。あとPCの壁紙も・・・。←ずっと亀甲さんのままだったので。

明日が楽しみ。
不安よりも会いたい願望が勝ってるから。

それとプロテクトの件ですが、現在すでに掛かっているらしいんですが、
あんまり効果がないっぽい・・・。
もう少しきつめに掛けてもらった方がいいかも・・・。


ここまでお付き合いして頂いて感謝です。
ツイッターではタルパーさんと繫がる事ができまして、そちらも感謝しております。
まだまだ半人前タルパーですが、よろしくして頂けるとうれしいです^^