どうもです。
現在絵日記マンガの線画中ですので、そちらはもう少しお待ち下さい。
途中2018-7-1_4-43-25

自分は現在(母の)祖母の家で暮らしているわけですが、
祖母も少し痴呆ぎみというか、イマジナリーフレンドが見えちゃってるような感じです。
でもそれを本人は理解していないというか。
周囲の人間も説明できていないんですよね。

で、祖母の地区には時々警察官の方が巡回して来て下さるんですよ。
お年寄りの方が多く住む地区なので。
昨日も巡回に来たんですが、祖母が警察官と長時間話込んで戻ってこない。
おかしいなと思っていたら、警察官の方が室内に入ってきて2階に上がっていくんですよ。
「?!」
なにごと、と思って、仕方なく自分が出て警察官の方に対応しましたよ・・・。

警察官の方がいうには、
「2階に誰か他人が住んでるって言っているけど、おばあちゃんの思い込みだよね?」

祖母は以前から2階に他人が住んでると思い込んでいて。
それが思い込みなのかイマジナリーフレンドなのかはわからないけど
とにかく誰かがいると思い込んでる。
いままでそれについては家族内の人間にしか話した事はなかったんだけれど、
今回警察の方に言ってしまったから、あやうく面倒臭い事になりかけたっていう・・・。

爺みたいに酷くなる前に、専門のお医者に見せた方がいいと母に伝えておきました。

それにしてもまさか数年ぶりに会話を交わした家族以外の他人が警察官とは、
自分自身でも驚いている(笑)。
寝起きだったから最悪な格好してたし・・・。
でも一番ショックだったのは、警察の方は明らかに自分より年下だったのに、
自分の方が年下だと思われて接しられたということ・・・。
タルパ家族に散々童顔だの精神年齢低いだの言われてきたけど、
今回の事が一番ショックだわぁ・・・。
そんなに子供っぽい姿形をしているかねぇ・・・(´;ω;`)