どうもです。
いつも閲覧ありがとうございます。

今回はリアル家庭環境の話です。

また自分だけ引越しする事になるかもです。
現在自分は家族と離れて母の祖母の家で生活しているんですけど、
祖母も爺と同じく痴呆がありまして、
最近進行が早いような感じなんですよ。

爺ほどではないですけど、爺の時と照らし合わせてみると、
多分今年中にはもう一段階は進行してしまうんじゃないかと。
他に糖尿病も患っていて、食事の管理なんかは自分じゃわからないですし。

なので婆ちゃんの側には自分ではなく、母を含む他の家族が一緒に住んで、
自分はアパートで暮らせばいいんじゃないかなと。
それだったら住まいの問題も解決すると思うんです。愛猫もいますしね。

あと、婆ちゃんの世話で昼間から夕方までは自分の時間は作りづらいんですよ。
夜の10時ぐらいからしかまとまった自由時間は取れなくて、
それがちょっとストレスになっていたり。
引越し当初は、婆ちゃんがひとりで可哀想とか思ってたんですけど、
まさか痴呆が結構進行していたなんて思わなかったから・・・。

あとですね、これは母には伝えたんですけど、
夜になると廊下で謎の気配が動くんですよ。それも毎日。
はじめは婆さんだと思っていたんですけど、違う。
自分はクーラーの関係で居間で生活させてもらってるんですけど、
室内でも人の気配がするんですよ。
母が泊まって行く時は自分と同じ居間の部屋で寝るんですけど、
その時も気配がある。母は全く感じず爆睡してる(笑)。

こないだは夜食を食べてると真後ろに気配があってすんごくびっくりしました(大汗)。
もちろんだれもいませんでした。

爺が亡くなった時は耳鳴りがあったと思ったら、左耳で女の人の喋り声がしたし、
夜更かししてお昼まで寝ていたら、また左耳から女の人の声で「12時だよ」と声をかけられ、
起きたら本当に12時だったという事もありました。
真夜中にクーラーが誤作動した事もあったなぁw

これはライトワーカーを自覚したからなんでしょうか・・・。
もともと霊感らしいものはわずかにあったけども、
こんなに頻繁に自分の周りで起きるって事はなかったから。
それともタルパーになったからでしょうか・・・。
(それとも単に気にし過ぎなんですかね?)

でも霊障の類は気にならない(笑)。びっくりはするけども、慣れれば怖くないですし。
(緑青と白銅がいてくれますからね)。
それよりも自分の時間が取れない方がつらいです。

なので自分のわがままな「一人暮らし案」を、おじさんが許可してくれて本当に感謝してます。
また落ち着かない日々が続くかと思いますが、ご了承下さい。
今年いっぱいは落ち着かないかもです・・・(汗)。

もし一人暮らしが叶ったら、
一人暮らしではなく「タルパと同棲暮らし」を楽しみたいと思います^^