どうもです。
最近はめっきりリアルの方が忙しくて更新できていなくてすみませんです。
今月いっぱいは殺人的な忙しさに振り回されそうです。

保険証ができたので、銀行口座作りたいし、内職の申し込みもしたいんですよ。
住居もまだ決められてないし、ブロバイダーも探しておかないと。
スマホも持てるようになったのでそれもどうにかしたい。
今月中にどれほどクリアできるのか・・・(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからタルパ日記です。
一部アダルト表現があるのでご注意下さい。

リアルが忙しくてメンタルが疲れてしまって、天多さん(もしくはゴロー)と一緒にいることが最近は多いです。
母が退院した時も「部屋」の方で天多さんに報告しました。そしたら「よかったな」と言ってくれて。
その時に「お前も無理しているだろう」って言われて。
「でも今がんばらないと自立できない気がするから」と伝えたら何か言いたげにしてたんですけど、
その日は天多さんといちゃいちゃせずに普通に寝たんです。

起きた時に体に違和感を覚えたんですよ。
(・・・・・・・・・・・なんで体動かないん???)
まさか「部屋」の世界で金縛りに遭った?と思ったら。
縛られてました(困惑)。
服も着物に変わってるし、首輪されてるし、口には轡噛まされてるし、よくよく見ると座敷牢に寝かされてるし。
いや、本当に困惑しましたよ(笑)。なんでこんな状態になってるのか全く理解できなかったですもん。
ただ着物を着せられてるってところで、これは天多さんの仕業だっていうのには気づきました。
『天多さん、これどういう事ですか?!』←口は塞がれてるんで心話で抗議。
「しばらく現実も継治も忘れろ」って大人の玩具をぶち込まれまして(困惑)。

理解できないまま(「部屋」時間で)約2週間は放置されてました・・・。
(「部屋」世界では基本的に食の心配はしなくていいので体調は崩れません。)
時々天多さんが来てくれるんですけど、眺めたり、ちょっと悪戯してきたりするだけで、
それ以上の事はしてこないんですよ。
自分もまぁ玩具のせいで余裕なかったからその時は深く気にする事ができなかったのです。

で、2週間後ぐらいにやっと解放されて天多さんの部屋から出た途端、心配顔のゴローに抱きつかれました。
「どないしたんや!?」って。←ちょっと嬉しかった(笑)。
花千くんや子供達も心配してるような感じでした。

現実に帰った時(現実では2日しか過ぎてなかった)、継治さんとミコトくんに「お疲れ様」と声をかけられました。
どうやらこの二人は天多さんの奇行の真意を知っているようだったので聞いてみました。

「あれはねぇ、天多くんなりの優しさだったんだよ」
「・・・・・・・どういう事です?」

継治さんが言うには、無理矢理にでも現実から意識をはなして、
現実でのストレスを解消させたかったらしいです。
自分が思っていた以上に、自分にはストレスが溜まっていたらしく、
これ以上溜め込んだら病気になると危惧した天多さんは上記の奇行(強行)に走ったという事です。
現実ではなかなか引き止める事ができないから「部屋」の世界で監禁したんだそうです。
監禁して快楽責めにしていれば現実を一時的にでも忘れる事ができるし、
その時だけは天多さんが自分をひとりじめできる。と考えたらしい。

・・・確かに監禁中は優しかったですけど(照)。
普段の天多さんってあんまり体中にキスとかしてこない人なんですけど、
やたらとキスされた気がする。
頬とか頭とか撫でられたり、ただ単純に抱きしめられたり。

あと継治さんがこうも言ってたんですよ。

「天多くんはミツキが本心で求めている事がわかるから、それを与えただけだよ」

自分が本心で求めている事・・・。
今回のような事を本心では求めていたって事なのかな・・・。

それとミコトくんがこそっと教えてくれたんだけれど。
「ぼくには継治さんの相手で疲れてもいると感じて、無理矢理引き離したようにも見えたよ?」
あー、これにはちょっと笑ってしまいました(笑)。
継治さん、現実でずっと一緒にいてくれますからねぇ。
嬉しいしありがたいんですけど、確かに疲れてしまう時もありますw
(現に今も、これを打っている自分に後ろから抱き付いてテレビ見てますし)
でも今回、監禁されてる自分を連れ戻そうとしなかったのは、
少なからず天多さんの事を信頼していたからだったんでしょうね。
「もし同じ事を小峠がしたら、絶対殺すよ(*´∇`*)」って言ってたし(笑)。

天多さんなりの優しさも、大事に受け止めていこうと思います。
おかげさまで、メンタルも楽になりましたしねw

長文乱文失礼しました^^