明日から、毒家族が婆ちゃん家に移住してきます。

今すぐ死にたい。
会いたくない。会いたくない会いたくない。

母に訴えたけども全く聞く耳を持ってくれず。
一人暮らしするのは確定してるけどすぐには無理だと。
そもそももっと早くから動いてくれれば
この状況は回避できたはずなのに。

さっきまで、というか今もだけど涙が止まらなくて困ってます。
つらさとか恐怖とか嫌悪とか悔しさとか色々混じって弟に会いたくなりました。
会いたいと思ったと同時に、生きなきゃだめかと思う自分がいて。訳が分からなくなりました。
死にたいけど生きたい。

生きて弟のことを覚えていていたい。
生きて師匠のことを覚えていたい。
生きて画力の人生を積み上げていきたい。

まともな人間として生き続ける能力が欲しい。
毒家族に押し潰されないぐらいの強靭な精神が欲しい。


一人暮らしが完了するまで、天多さんとミコトくんが自分と人格交代してくれるそうです。
なのでしばらく自分は「部屋」の世界の自室に引き籠っていることに決めました。
絵を描く為に現実に戻る事はするけども。
自分が一番絵を描く原動力になるのは、こういう激情の時だから。
でもそれ以外は現実を放棄します。

それとネット環境もいつ整うかわからないです。
9月中はブログ更新が停止してしまうかもしれません。
すみませんです。