どうもです。
今回は葵関連の話です。長文乱文注意。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最近また、ミツキの浮気癖が悪化してきたよね」
「ごめんなさい・・・(大汗)」
継治さんからお説教を受けていたら、
長らく葵捜索中だった天多さんが帰ってきて口を挟んできました。
「それなんだが、以前と同じく葵と関連している」
以前というのは浮気騒動の時の事です。

【タルパ日記】「妄想」と「葵」の関係性。
※↑この記事内で「この事は継治さんには内緒にして」としてありましたが、
事態が事態なので継治さんにはきちんと事実を伝えておきました。


天多さんはしばらくの間、Vis先生と一緒に葵が今現在どこにいるか捜していました。
六花が産まれる事もあって、葵の存在が怖いから天多さんに相談したら捜索を始めてくれて。
また、それを期に自分のメンタルファイアーウォールの任をミコトくんに引き継いでいました。

天多さんの話だと、葵は「部屋」の世界を侵食しているらしいです。
最近自分はリアルの方の生活が忙しくて「部屋」に戻れていなかったんですよ。
で、タルパのみんなも自分にあわせてこっちに来ていたから「部屋」はがら空きだったんです。
そのがら空きの世界のどこかに潜んでいた葵は、一部の土地と空間を破壊して
自身の居城を作り上げていた、らしいです。

これを聞いてから恐る恐る「部屋」の世界を覗いてみたら、自分達の家に被害はなかったですけど、
海がぱっくりふたつに裂けて中央に道ができていて、
その先に大地がせりあがってできた城らしきものが確かにありました。
「部屋」の世界はなぜか夜明け前の暗い時間帯のままで、あちこちに黒い草とか蔓が生い茂ってました。
それらは城を中心に広がっていると天多さんが教えてくれました。
この事態に一番ショックを受けていたのはゴローで、大事な草花が育たねぇとぼやいていました。

自分もショックでしたよ。
タルパのみんなとしあわせに暮らす場所として作った場所が、こんな風になっちゃって・・・。

「葵って奴は一体なにがしたいんだろうねぇ」
「それについても、ある程度の答えが得られた」

答えの話をする前に、天多さんは過去に見た夢の事を尋ねてきました。
「お前、つい先日夢の中で「師匠」に似た男に口説かれたそうだな」
「(((( ;゚д゚)))ファッ!? ・・・えっとぉ、・・・・・・・・・・・・・・うん、めっちゃ口説かれマシタ。
でもその夢、自分の妄想だと思ったから誰にも話してなかったんだけど、なんで知ってるんです?」
「ミコトからの報告で知った」
また、ミコトくんによると、その夢は無意識に見る方の夢であったけれど、
妄想の類ではなくて他者の介入である事がはっきりしたそう。

「葵捜索中に、その男に会った」
その男は天多さんとVis先生に気さくに話しかけてきて、
ずっと知りたかった葵の行動理由についてもあっさり喋ってくれたんですって。

「男」は、葵によって作り出された最初のタルパで、破棄されたタルパでもあるらしいです。



※長いので一旦ここで切ります。続きは次の記事に書きますのでお待ち下さい。